DROP DESIGN

BLOG | ブログ

【解決】DreamweaverCCがエラーで起動しない時の解決法

DreamWeaver CC2019を立ち上げようと思ったらなぜか下記のようなエラー画面が…文章を見ると「再インストールが必要な可能性が〜」という面倒くさい事態に。

 

「menus.xmlファイルが見つかりませんでした。バックアップからのmenus.xmlファイルの再【解決】DreamweaverCCがエラーで起動しない時の解決法作成もできません。Dreamweaverの再インストールが必要な可能性があります」

 

Dreamweaverエラー画面

 

これは、ざっくり言うと「設定に関するファイルを探したけど見つからなかったから、今回は起動はしないよ」ということです。「探したけど見つからない」=「設定ファイル自体が破損してしまっている」という可能性が大きいということですね。

 

そこで今回は、設定ファイルを初期化することで対処する方法をご紹介。再インストールをする前に一度試してみることをオススメします。

 


1:Finderを開き、下記のフォルダを表示させる

 

「/ユーザ/(ユーザー名)/ライブラリ/Application Support/Adobe/Dreamweaver CC 2019」

 

Dreamweavercc2019フォルダ

 


2:フォルダ名の前に「_(アンダーバー)」を付与する

※このフォルダは削除してしまっても良いが、念のためにフォルダ名を変えてアーカイブしておき、また元に戻せる状態にしておく。

 

「Dreamweaver CC 2019」→「_Dreamweaver CC 2019」

 

フォルダ名の変更

 


3:続いて、Finderを開き、下記のPrefsファイルを表示させる

 

「/ユーザ/(ユーザー名)/ライブラリ/Preferences/Adobe Dreamweaver CC 2019 Prefs」

 

設定ファイル

 


4:このファイル名の前にも「_(アンダーバー)」を付与する

※このファイルも削除してしまっても良いが、念のためにフォルダ名を変えてアーカイブしておき、また元に戻せる状態にしておく。

 

「Adobe Dreamweaver CC 2019 Prefs」→「_Adobe Dreamweaver CC 2019 Prefs

 

アンダーバーを付与したprefファイル

 


5:Dreamweaver CC 2019を起動する

 

手順はこれで終了です。

設定ファイルはすべて初期化してしまうので再び個人の設定をする必要はでてくるかと思いますが、再インストールよりは時間もかからずにすぐ解決できるのでご参考にしてみてください。

無事起動し問題ないことが確認できたら、上記手順で付与したアンダーバー付きのフォルダ「_Dreamweaver CC 2019」とPrefファイル「_Adobe Dreamweaver CC 2019 Prefs」はどちらも削除してしまって大丈夫です。

 

では本日はこれにて。ごきげんよう。