DROP DESIGN

BLOG | ブログ

横浜vs久留米の水道料金違い_メイン画像

【横浜→福岡移住】水道料金はこのぐらい違う!

福岡県久留米市への移住計画がようやく完了しました。

このDROP DESIGN webや住民票・健康保険などの住所変更も終わり一段落です。

 

長年横浜市内に住んでいたのですが、久留米も同じくらい過ごしやすい街なので何の不便さも感じません。

バスが来る時間がアバウトなのはご愛嬌といったところでしょうか(何)

今回は、横浜から福岡へ移住しようと考えている方に向けて
横浜市と福岡(久留米市)の水道料金の違いについて書いていこうと思います。

 

「水道料金なんてどこも同じだろう」と思い込んでいたこのわたくし。

世の中なめたらあきまへん(誰)

 

では早速、水道使用量15㎥での比較を見てみると

 

■横浜市:3,066円

■久留米市:4,503円

 

…!!!!!!!!

まさかの1.5倍増という結果になりました。

 

ちなみに、基本使用料内で使用できる水量は下記のように違うようです。

■横浜市;1〜16㎥

■久留米市:1〜20㎥

 

いろいろ調べてみると

神奈川県の水道料金は全国的にもかなり安い地域のようなので

移住を考えている方は、移住先の公共料金について下記サイトなどでチェックすることをオススメします。

全国の水道料金をカンタンに調べられる[生活ガイド]さんのランキングページ

今後もいろいろ「横浜市vs久留米市の違い」をたくさんアップしていきたいと思います。

ではごきげんよう。